アルプス鍼灸整骨院BLOG

2014年5月17日 土曜日

院内勉強会(脱臼&神経障害アプローチ編)

皆様こんにちはアルプス鍼灸整骨院です
本日は午前診療終了後、院内勉強会を行いました。本日のテーマは『脱臼の整復固定と神経障害アプローチ法』です。
肩関節脱臼、肘関節脱臼、肘内障に焦点を絞り神経損傷、血管損傷、顔色、表情等を観察し、患部の症状を確認後、大胆かつ愛護的に整復♪今回、肩関節の整復はコッヘル法を中心に実技を行い、途中、ヒポクラテス法、ゼロポジションのお話も加え、固定法は学生時代に学んだものとは少し変わった2列晒包帯を使用した変形デゾー包帯固定法に三角巾を使用。整復法や包帯固定法は柔整師としてもっとも極めるべき技だと思いますので、今後さらに磨きをかけていきたいと思います。初めて包帯固定を実践した学生スタッフにはとても刺激になり、良い勉強会になったと感じました。後半は新たな神経障害アプローチ法を学び、最終的に被験者時間が多かった私、尺骨神経への響きがなかなか出ずかなり首肩部を触られましたので明日のリバウンドが心配です・・・(笑)
今月は開院7周年を迎え来院して頂く患者様も大変多く、大忙しの前半戦でした。週末お疲れの中、勉強会に参加してくれたスタッフと楽しく、笑いあり、新発見ありの充実した時間を過ごせたことに感謝します。自分たちの知識と技術を高めることが患者様の笑顔に必ず繋がるわけですから・・・来週から益々面白くなりそうです。
この調子でいくと来月の勉強会後は月間目標達成祝賀会(*'ω'*)となりそうです。後半戦も駆け抜けますよ!皆宜しくね♪

image1 image2

皆様の健康を東洋医学で維持・増進‼ アルプス鍼灸整骨院でした('ω')ノ


 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31